アンダラはクラシカルなものと、新しいタイプのものがあります

当店のアンダラクリスタルは国内での流通名と分類が

若干異なっている場合があります。

あくまでも私の覚え書きなので、参考としてご覧ください。

またおおよそのアンダラの分類をまとめてみましたが、
例えばエメラルドシフトに分類されるアンダラでも

同じエメラルド系の中でも個体によって若干色味が異なり
いろいろなエメラルドカラーが存在します。

天然石もアンダラも全て
後から付けられた名称や分類なので、
何よりも実物に触れたりして、
持ち主様の感じ方で自由に楽しんだり、癒されたりすることが一番だと思っております

ー8月18日現在、書き途中なので、徐々にアップしていきたいと思います。

🌈アンダラクリスタル スペクトル・リスト

▷オパールカラー・オーラ・その他

オパールの遊色のように、乳白で光を透過したり、プリズム効果のある現象がみられるアンダラクリスタルや
表面に金属を人工的に蒸留させた(主に金)虹色に輝くもの。
ヴェールに包まれたような印象のあるアンダラは、自己の存在の認識(Realization)と
天使的なエネルギー、高次の光を体現しています。

ーオパール ・ ラベンダー

ハートチャクラから、頭頂へと上昇するエネルギー、昇華、目覚め、不純なエネルギーを取り除く、より深い理解、霊的

ーオパール ・ グリーン/ブルー

より高い領域、ニュートラルな状態、松果体を活性、若々しさ、高揚、想像力や健康的な習慣を活性

ーオパール・ピンク/レッド

愛情深さ、優しさ、思いやりや慈愛、神秘的な成長と変容、受容、柔軟性を増やし、執着を手放す手助けをします

ーエンジェルオーラ

目覚め、啓示や予知夢、平和と平安、光、ヒーリング、旅立ち、転機



▷ニュータイプのアンダラ

オパールやオーラ系同様、ニュータイプのアンダラです。
複数のアンダラがレイヤーになっていたり、混じり合っていたり、
単色のアンダラに比べ、少し脆さがあり、天然石にあるような、
微妙なカテゴライズされない色合いなどもみられます。


ガラスというのは本来、種類が異なれば混ざり合わないもののようで、
一つの塊として微妙なバランスの上に成り立っているそうで、とても神秘的です

海外では2018年頃から、
アンダラコレクターやヒーラーの中で話題になっていたようで、

カテゴリーに分類されない唯一無二でいろいろな要素を合わせ持つ
「今の時代」を感じるバランス系のアンダラ達です。
それぞれの色のアンダラが持つエネルギーが合わさっていると考えられています。




ーソリッドカラーとアクア系カラー

物質と意識の世界の統合・明晰さ、幻想を取り除く、現実を生きるサポート、真実への道、虚像のドラマを見抜く、依存の克服


ーダーク系とクリア系のバイカラー

二元性から不二一元へ、ワンネス、洗脳からの解放、陰陽統合・意識の世界の統合統合、自己愛、リセット、不信と拒絶を取り除く、自己実現、内なる闇を受け入れる、ありのまま



ーマルチカラー

異次元、混沌を受け入れ、創造性に変換していくサポート、性別を超えた、知覚、
ライトボディの活性、それぞれの特性を掛け合わせたエネルギーを持つ、既存の枠を超える、新しい価値観と意識



ーソリッドカラー/ミルキーカラー(不透明・半透明)

物質的な力をサポート、軽やかさと大地に根ざすことの調和、
人生の困難の克服、下位チャクラの安定、物質的なバランシングと豊かさ、自己実現、健康
それぞれの色のアンダラのパワーを引き立てる




▷カタチのいろいろ

ーシーフォーム、エルダーシーフォーム
ガラスは液体と言われる性質をまさに捉えたような、海の形という名の通り、気泡が大量に入り込み、波が立つ瞬間のような動きのあるフォルムをしたアンダラクリスタル。創造物の原始的な姿形、無限の可能性と将来性、カルマやDNAの性質を書き換える、無形の価値

ーカケラ
流通しているもののほとんどは大きな塊をかち割られたものや、自然に割れたもの。
傷が少なく、断面が綺麗です。

ー塊
大きな塊。アンダラクリスタルの母体で表面は摩耗しているものが多いです。

ー造形品
アンダラの塊を人の手により彫刻したもの。当店では扱っておりませんが、
オブジェやルースなどに加工されているものもあるようです。




🌈クラシカルなアンダラたち



▷グリーン系

グリーンはあらゆるレベルでの癒し、持ち主の最も自然な魂の状態を引き出す
心身の健康、自信、カルマや祖先の悪い影響を取り除く、人生のバランシング

ーディープグリーン(エメラルドシフト)

癒しと回復、健康、良好な人間関係、インスピレーション、豊かさ、繁栄、成功、創造的な魔法、神聖な知識、バランスの取れた関係

(マーリングリーンアンダラはちょうどエメラルドとミントのあいのこのような色でインスピレーションや叡智を高めることに特に特化していると言われています。)

ーライトグリーン(エターナルスプリング)

成長、闘争・葛藤・恐れの解放、意識の拡大 変容を加速、依存的な性質の克服、生命の息吹と覚醒

ーオリーブグリーン(テラオリーブ)

命の根源、地球の意識、物質性の変容(形や見た目の性質的な変化)、ダイエット、思考を超越する光を人生にもたらす

ーラジウムグリーン(蛍光しているグリーン)

ヒーリング力がとても高く、天界の音と言われる13もあるオクターブで共振しているそうです。
Seraは実際にまだ手にとって見たことがありません。

ーミント(エターナルミント)

優しさや寛容、喜び、新しい始まり、精神のリセット、
楽観主義、人生に軽やかさを取り戻す、万物に神を認識する



▷ブルー系 

ブルー系のアンダラは一番命名されている種類が多いです。2番目はグリーン系かな?
宝石のように輝き透き通るブルーのアンダラはレムリアの情景とも親和性が高いです。


ーインディゴ・藍色(エレスティアルサファイヤ)

誠実と冷静さ、静けさと瞑想、神聖な道案内、第3の目の拡大、判断力の解放、ブレイクスルー



ーブルー、ロイヤルブルー (エレスティアルスターライトサファイヤ)

権威性、誠実さ、守護、安全、困難な時期を容易にする、オーガナイズ、ハイヤーセルフや守護神との交流



ーダークブルー・ブライト(レディーネリー)

静けさ、平和、自己表現、神の恩恵、愛と光、ヒーラー体質、心を落ち着かせる、停滞/行き詰まりの解放、流れの回復



ーディープネイビーブルー (タンザナイトファイアー)

献身、誠実、意思決定、現在の瞬間、バランス、調和、恵み、安らぎ、知恵を育む

決意、献身、高次の叡智、誠実さ、カルマの癒し、個人の偉大さを取り戻す、自我意識の鎮静



ー水色 (エレクトリックブルー)

青の波動、微細な電気信号、DNAアクティベーション、知恵の教授



ーアクアブルー(ブルートパーズ、アクアセレニティ)

心身の回復とエネルギー体・エネルギーフィールドの癒し、罪の意識や自己憐憫のリリース、

神聖なコミュニケーションを開く、魂のつながり、海の記憶、潜在力を活性



ーティール、シアン(イナンナズウィズダム、シアンエンジェル)

内面の叡智と光明をもたらす旅、ヴェールを紐解く、浄化と再生、聖なる波動、天使性、明晰、批判の解放、吉報の知らせ



ーターコイズ(アズールエリュシオン)

分離からの癒し、魂の充足、感情のバランス、神経系の鎮静、自己愛、共感、祝福、至福、無条件の喜び

▷シルバー系

▷ブラウン・ゴールド系

▷イエロー系

▷パープル系

▷レッド系

▷ピンク系

アバター

Amrita Sera

Level✧21

マジカル ショップ レベル✧21
人生をサポートするヒーリングストーンと
調和の地球へのシフトを提案するあたらしいかたちのお店です

˚✧₊⁎・*:.。:*・゚

Welcome to Amrita Sera's Level✧21 shop
A New style healing stones and gem for your life support and spiritual awakening.

関連記事

コメントを残す

ja 日本語
X