ストーンの使い方としておすすめなのが

「身につけるストーン」です

アクセサリーのものでも、握ってお守りにするタイプのものでもいいのですが、
ストーンは体にくっつくことで、より一層ヒーリング効果をもたらします。

宝石療法にもなることや、
いつも目にする自分の腕にブレスレットがあることで、
神聖なきもちや、心の落ち着きをいつも思い出すことができます。

日本ではパワーストーンブレスレットというと、ちょっと禍々しいイメージがあったり、
なんとなく怪しいイメージがあるかもしれませんが、

本来の丸い球のブレスレットはマーラー(数珠)と仏教のルーツであるインドでは呼ばれています

マーラー・ブレスレット(数珠)は本来はスピリチャルに生きることを決意した僧侶や修行者が、
マントラや御念仏を唱えること、煩悩を払うため神様の御名を呼ぶことに使用してきました。
数珠を手に持ち、指で玉をカウントすることで、チャンティングをおこないます。

特別で神聖な木からできたもの、天然石でできたものなど様々ですが、

Amrita Level✧21ではストーン同士のハーモニーで組み合わせを決めています。

ぜひアクセサリーとしても、お守りとしても
「今ここをいきること」をサポートするリマインダーとして、
日常で使っていただきたいとおもっています^^

握り石・タンブルやポケットストーンなどは
上着にひとつ忍ばせて、不安な時や、勝負どきに手のひらで石をにぎにぎして使います。

手のひらというのは人間の感覚の多くを司ります。
それくらい神経系が発達していて、わたしたちの脳やハートに多くの情報をもたらしています
そのような感覚機関である手でストーンに触れることにより、たくさんの効果を受け取ることができます

営業でいつもストレスを感じてしまう方や、
試験の時の緊張などが和らぐという方もいらっしゃいます


勉学のお供にはフローライト、
接客業の方はモリオン(黒水晶)を身につけると、
悪いエネルギーを寄せ付けないので、良いようです
ポケットに磨き石のかけらを忍ばせてもいいかもしれません。

私はブレスレットやペンダントをよくつけます。

個人的に持っているのは意外と少なく、

ルチル、
フローライト、
クンツァイト、
ガーデンクォーツ、
水晶
エメラルドとペリドット、
ラブラドライト、

木製のものが
サンダルウッド、
トゥルシーウッド

これくらいなのですが、

どれも気に入っていて
ゴムを変え替え
かなり長く使用してます。

どれも効果というよりは
「好き」で選んでつくったものたちです。

アバター

Amrita Sera

Level✧21

マジカル ショップ レベル✧21
人生をサポートするヒーリングストーンと
調和の地球へのシフトを提案するあたらしいかたちのお店です

˚✧₊⁎・*:.。:*・゚

Welcome to Amrita Sera's Level✧21 shop
A New style healing stones and gem for your life support and spiritual awakening.

関連記事

コメントを残す

ja 日本語
X